オシャレなケータリングカーがたくさん♪“移動販売”から『発想の転換』を考える☆

お問い合わせはこちら

ブログ

オシャレなケータリングカーがたくさん♪“移動販売”から『発想の転換』を考える☆

2020/12/01

オシャレなケータリングカーがたくさん♪“移動販売”から『発想の転換』を考える☆

 

みなさん、こんにちは~!青霄書法会の神谷です!

寒さ深まるこの時期、ほくほくしたものが恋しくなりますよね~

 

最近、ほくほくしたものが食べすぎて、

かの有名な5○○さんの肉まんをお昼に…☆

(これだと、500みたいになちゃってますね~数が足りないな~)

 

以前、ブログで神谷ほくほくランキングを紹介し、

その際、「焼き芋」をランクインさせていただいたのですが~

「焼き芋」といえば…

 

 

いしや~きいも~おいも~

 

ってゆう、屋台のイメージありませんか?

 

 

いま、「あるある~」と画面越しにつぶやかれた読者の皆様、

お顔が見れないのが残念ですが、誠にありがとうございます。

 

わたくしですね、屋台といわれると、

「パン屋さん」のイメージが強くって(#^^#)

 

私がまだ小学生だったでしょうか~おさないころに、

お家の前までパン屋さんの移動販売車が来てくれていて~

 

「クマの子みていたかくれんぼ~お尻を出した子一等賞~」

の曲を流しながら、段々お家に近づいてくるんですよね!

 

曲が止まったのが、お家よりもうちょっと先だと、

「あー今日はちょっと遠いとこに止まってるのかな~」

なんて言いながら、お財布を握りしめて、

お母さんと一緒にパンを買いにお出かけしてました(´ー`)

 

最近でも、メロンパンの移動販売車は見かけるかと思いますが、

(そういえば、最近やってたドラマも移動式メロンパン号でしたね☆)

大きめのトラックで、たくさんの種類のパンを

運んできてくれていたあのパン屋さんには感謝感謝でした~

 

現在コロナ禍ということもあり、

テイクアウトに力を入れる飲食店や、

移動販売への転換を考慮されている方も多く…

 

キッチンカーやケータリングカーの

レンタル・購入を検討される方への

説明会の導入人数が多いというニュースも拝見し~

 

最近はとってもオシャレで

レトロかわいい移動販売車も見かけるので(^^)/

 

「わ!こんなおいしいそうなものが!」という、

普段食べられないものを、

自身の活動圏内で手に入れられるのは嬉しいかぎり☆

 

江戸時代、町人文化が花開いたころ、

屋台や天秤棒を使って商品を売っていて~

その流れは、リヤカーや自動車になって

現在まで「移動販売」として残っているのですが~

 

モノが家にあっても売れないなら、

『人のいるところに売りに行こうよ』

って話だったんだと解釈しておりまして。

→神谷の解釈なので、実際そうゆうことではないかもですが笑笑

 

道頓堀に電光掲示板がある、大手お菓子メーカーでは、

企業さんにお菓子BOXを設置する新しい販売方法を

2002年から始め、今やいろんなオフィスで見受けられるかと~

 

このプロジェクトは、「どう売るか」ではなく、

「お菓子に触れる新しいシーンを作り出す」ことに

焦点を当てていて~

 

実は「オフィスでお菓子食べてるんです」

ってゆう層が意外にいることが判明し~

職場でお菓子=隠れて食べるというイメージを払拭すべく、

『リフレッシュにお菓子を食べる』という

コンセプトで売り出し始めたそうです~(*'ω'*)

 

こういう、“発想の転換”って素敵ですよね☆

店舗販売しかできない、ではなくて、

移動販売にするためには、こうすればいいんじゃね?

そうゆう、「はっ」というヒラメキが

新しいものを生み出していくんですね(^^)/

 

当会でも、そういった新しい取り組みを考え続けておりまして…

 

教室でお稽古されることに価値があることは、いわずもがな。

ただ…ご縁あって当会でお稽古していただいた方に、

「教室に来られない」ことで、お稽古を断念されるのが悲しく…

 

教室以外でも書道を続けていける、

新しいカタチを模索して続けております!

 

その一端が、限定公開Facebookグループを利用した、

『SEISHOオンラインサロン』です☆

 

競書誌「青霄」をベースとした、

競書PDF公開・動画配信・リクエスト企画受付の

サービスが受けられる内容となっております♪

 

その他にも、10回完結通信コースや、

ネット通信講座などもございますので、

気になられた方は是非、お問合せくださいませ☆

 

お待ちしています~!!