88歳のお祝い【米寿】♪プレゼントは…心を込めて直筆のメッセージなんていかが?

お問い合わせはこちら

ブログ

88歳のお祝い【米寿】♪プレゼントは…心を込めて直筆のメッセージなんていかが?

2020/12/02

88歳のお祝い【米寿】♪プレゼントは…心を込めて直筆のメッセージなんていかが?

 

みなさま、こんにちは~!青霄書法会の神谷です!

 

わたくしごとで恐縮ですが~

今年、祖母が数え年で88歳になりまして!

米寿のお祝いだったんです(*´ω`*)めでたい~

 

外を出歩くにはちょっとしんどいということもあり…

あまり量は食べれないのですが、

お誕生日ケーキをもっていき~ご飯は慶事の仕出し料理を注文し、

お家でお祝いいたしました♪♪

 

祖母は、美味しいものを食べるのが好きなので、

【モノ】のプレゼントというよりかは、

【食事】のプレゼントにしたのですが…

お祝い事なので、あれこれ悩みまして!いろいろ調べてみると…

 

まず、【米寿】とは何ぞや!っていうところから笑

 

【米寿】とは~

88歳を迎える方の『長寿』のお祝い。

88→八十八→米になることから、米寿だそうで~

「八」の字が、日本古来より末広がりで縁起の良い数字であり、

八が重なる88歳はおめでたいとされているそうです!

 

ちなみに、長寿のお祝いは「数え年」で行われていましたが、

現在は満年齢でお誕生日にお祝いするとことが多いかな~

という感じだそうですよ☆

 

還暦は『赤色』のカラーですが、

米寿は『金色』や『黄色』など、

米の稲穂の色を連想させるものが主流みたいです!!

 

何にせよ、88歳という長寿をお祝いできること自体が

本当にめでたいことだと思いますので、

みんなで一緒に「おめでとう」の

気持ちを表せると素敵ですね(*´ω`*)

 

ではでは、プレゼントについてですが~

最近よく見かけるなぁと思うのが、

似顔絵の入った『筆文字お祝い色紙』!

 

慶事のプレゼントとして増えているみたいで~

結婚のお祝いとか、還暦祝いもですし、

銀婚式などのご夫婦でのお祝いなどなど♪

 

絵無しで、筆文字だけのデザインや~

色紙もあれば、A4額縁サイズの作品や~

木彫りなどバリエーションも豊富で!

 

その心は~

・お祝い事だから残るものを

・オリジナルなものを

・お祝いらしい心温まるものを

というところかなーと(^^)/

 

日本ならではで普段とは違った雰囲気が出る「筆文字」で、

活字印刷ではなく、人の手で書かかれるそれは、

「たったひとつしかない」、

オリジナリティ溢れる温かいプレゼントですよね~♪

 

「いや、わたしは、ぼくは

自分で書いたものをプレゼントしたいんだ!」

――――その熱い想い、とっても素敵ですね☆

 

ではでは~その志を当会で果たしてみませんか?!

大筆・小筆のお稽古をお望みでしたら、

是非当会の教室にお通いいただければ嬉しい限りです♪

 

お待ちしています~!!!