3月×卒業式といえば…?!記念日を考えてみる(*´ω`*)手紙のススメ☆

お問い合わせはこちら

ブログ

3月×卒業式といえば…?!記念日を考えてみる(*´ω`*)手紙のススメ☆

2021/03/08

3月×卒業式といえば…?!記念日を考えてみる(*´ω`*)手紙のススメ☆

 

みなさん、こんにちは~!青霄書法会の神谷です!

 

「あれ?最近、私服の学生さんを

ちょいちょい見る気がするな~」

と、思っていたところ…

 

街中に袴姿の女性を発見いたしまして!

「あぁそうか、卒業式なのか…」

と、いよいよ、いわゆる年度末に

入ったのかーとしみじみ(>_<)

 

ではでは~

3月×卒業式といえば!

 

はい、連想ゲームはじまってますよ~

今回のブログ、導入の文章短くない?

と思った方は、もはや連想ゲームの

くだりには慣れたも同然ですね!

 

3月といえば~

・春分の日

・ホワイトデー

・お彼岸 etc.

ぼちぼち桜も開き始めるころですね!

 

では、卒業式といえば?

・袴姿

・卒業証書

・第二ボタン >>キュンです!

・卒業~写真の面影が~

・卒業アルバム etc.

 

はい、上にないモノ、なーんだ!

(( いや、ヒントなさ過ぎて、

絞れへんやないかーい ))

 

うーん(´ー`)

じゃあ、ヒント出しちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

流れる季節の真中で

 

 

 

 

 

 

ふと日の長さを感じます

 

 

 

 

 

(( いや、まんまやないかーい ))

そうです!〇ミオロメンの

【3月9日】

です!!!

 

 

卒業ソングの中でも、

3月というワードを聞くと、

『3/9』という日付が浮かぶのは

私だけでしょうかー?

 

 

ちなみに~

この【3月9日】って、

卒業の歌詞ではなくって、

〇ミオロメンの共通の友人の、

結婚のお祝いに送った歌だそうで~

友人の結婚記念日が3/9だったとか☆

 

卒業ソングになったのは、

【3月9日】が主題歌だったドラマで、

卒業式のシーンに流れたことから

だそうですよ(^^)/

 

卒業しかり、結婚しかり、

節目ってとっても大事ですよね~

 

特に、【日付】までも記憶する程の、

特別な日って限られていると思っていて!

◆誕生日

◆結婚記念日

◆命日 etc.

 

祝日や、イベントに紐づいたものや、

「〇〇の日」なんか語呂で設定されていたり~

そういう日も記憶にあるものですよね!

◆ひなまつり→3/3

◆七夕→7/7

◆肉の日→2/9

◆ポッキーの日→11/11

3/9は、「感謝=サンキューの日」

とも言われるそうですね~(*´ω`*)

 

そういう、特別な日には、

特別だからこそ、

想いを馳せていただきたい。

――心からそう思っております。はい。

 

普段は日々の生活に追われて~

こう、振り返ることって

少ないと思うんですよね。

 

私も三十路近いですので、

自身の誕生日をめでたく

感じられなくなっておりますが~

 

いち社会人として、

一人で何とか立っていけるのも、

「親」「友人」「お仕事仲間」

それこそ「今まで出会ってきた人」

さまさまでございます。

 

その想いは、年を重ねるごとに、

募っていくばかりです。ほんっとうに。

思春期では世界の中心が自分でしたが、

今では周りあっての自分だと思う日々です( ;∀;)

 

あ、なんか、〇ミオロメンの話から、

やたら重たい感じの話になってる感、

あるんですが、えっと違いますよ!

 

特別な日は、やっぱり特別ですよねって!

特別だから、想い巡らせるって素敵ですよねって!

それが、お手紙だとか、日記だとか、

ご自身の手で、表せるといいですねって!

 

簡単に言えば、

・結婚記念日には、パートナーに心温まる手紙を書く

・お誕生日には、久しく会っていない親に手紙を書く

みたいなの、イイですよね、ってことです!

 

ん?そういう話じゃなかったって?

いやいや、そういう話でしたよ!

絶対ちゃうと思われてるのは

百も承知ですが、笑ってごまかしますね☆

はははは~ふふっぐはははははww

 

「自分の字に自信がないな」

「そういや、書くこと自体ご無沙汰だな」

「書くことを趣味にするのもステキだな」

そう思っていただけた方は、

是非、当会の教室でお稽古してはいかがでしょうか?

 

オンラインでのサービスも

多数ご用意しておりますので、

お気軽にお問合せくださいませ!

 

p.s.

今回のブログも、

いっそ潔いほどの捻じ曲げ方でしたが、

お付き合いいただいている皆様、

ありがたき幸せでございます。

 

では、みなさま、ごきげんよう☆