手書きといえば手紙!『文通』の進化☆現在の募集の方法とは?

お問い合わせはこちら

ブログ

手書きといえば手紙!『文通』の進化☆現在の募集の方法とは?

2020/03/27

手書きといえば手紙!『文通』の進化☆現在の募集の方法とは?

 

こんにちはー!青霄書法会の武部です!

 

社会人になって、手書きすることが

ぐーんと減ったなぁと思い~

 

私は手帳を手書きしているので、

手で書く習慣自体は抵抗がないのですが、

なかなか「手書き」ってこう、

“面倒だなぁ”と思われがちなのかな~と。

 

「はッ」と思ったのですが、

その“面倒さ”って『書く相手がいる』となると、

ちょっと様子を変えるのかなーと思っていて!


最近おばあちゃんに会っていないから、

電話だといつも通りだし、

『手紙でも書こうかな』ってなると、

書いてみようかなってなりません?!

 

それこそ【文通】みたいな!!

手紙交換です~そりゃ手で書かなきゃだめですよね!

今はメールやSNSで終わらせがちですが、

『書く機会』を作るって良いかも(=゚ω゚)ノ

 

かつて文通相手を探すのは、

雑誌の文通コーナーに氏名・住所を載せて

手紙を待つ形式が主だったそうですが…

 

平成15年に個人情報保護法が施行され、

住所・氏名を明かすこと自体が、

現在でも抵抗がある方も多いかと思っていて。

 

今の【文通】の募集の仕方って凄くてですね!

ある文通サイトでは、「住所」「氏名」は

相手側に知らされずに「事務局」が仲介して、

文通ができるようになっていてー!

 

はたまた、有料会員のみ限定のサイトや、

国内外問わずの団体も多数あり~、

英語のお勉強や海外の生活のお話が

聞けるのが楽しい~という方も多いのかと☆

 

手で書く時間を増やすのに、

そういった【文通】を初めてみるのも

良いかもしれませんね☆

 

「字に自信がなくて~」という方は、

是非、青霄書法会にお越しくださいませ!

 

お待ちしています!