手書きとパソコン入力の使い分けが大事?!違いは…??

お問い合わせはこちら

ブログ

手書きとパソコン入力の使い分けが大事?!違いは…??

2020/02/08

手書きとパソコン入力の使い分けが大事?!違いは…??

 

こんにちは~!青霄書法会の武部です!

 

私、物覚えは悪いほうではないかなーと

思っているのですが…

 

お仕事もプライベートも

先々の予定やいろんな緊急対応事項って

五月雨に入ってくると思うんですが!

 

そうゆう「今じゃない先のいろんなこと」

って、頭の片隅に溜め込むと、

((((( きーーーーーーーーーーい! )))))

ってなりません???笑

 

なので、普段から

◇Outlookの予定表に書き出す

◇メモ帳にやることリストを書き出す

みたいなことをやっていて('ω')

 

それこそ、PCでバー―――――っと打ち出して、

ハイ終わり!あとは頭からデリートしちゃって、

思い出すときは打ち出したものを見るようにしています♪

 

それとは打って変わって、

むしゃくしゃすることがあってイライラするときや、

業務が複雑すぎて理解できない~みたいなときは、

手書きの日記をつけたり、

図やイメージをカキカキしてみたり(=゚ω゚)

 

手で書いているうちに、

気持ちがスーーーっとしたり、

「あ、そうゆうことか!」

みたいなひらめきがあったり!!!

 

これ、実は一理あるみたいで~

手書きすることで、

☆理解する力がUPしたり

☆長期記憶として残りやすくなったり

☆脳が活性化したり

ということが研究されていて…

 

手書きはアイデア出しに、

PC入力は書類作成やデータ打ち込みに、

なんて使い分けるのがいいのかもしれないですね!

 

「綺麗な文字を書く」「書く習慣をつける」

ことを始めたい方は、

書道教室なんていかがでしょうか?

 

是非、青霄書法会へお越しくださいませ♪

お待ちしています~☆