もうすぐ成人式♪お祝いにお酒&オリジナルラベルはいかが?

お問い合わせはこちら

ブログ

もうすぐ成人式♪お祝いにお酒&オリジナルラベルはいかが?

2020/01/06

もうすぐ成人式♪♪

お祝いにお酒&オリジナルラベルはいかが?

 

こんにちは~!青霄書法会の武部です~!

 

2020年。令和も2年になりました~☆

年が明けて、「ふぅ」っと一息。

会社、学校がはじまり~1週間たったら…

 

そうです!20歳の成人のお祝い、成人式ですよね~♪

 

成人といえば!

お酒が飲めるようになって、息子さん・娘さんと

一緒にお酒を楽しみたい親御さんもいらっしゃるのでは?

 

成人のお祝いでお酒を贈られる方も多く、

その中でもオリジナルラベルでのプレゼントもあったり~☆

 

「成人」という、めでたい祝いに、

その方だけの一品ものとしてプレゼントできるのが、

とっても特別感があって良いですよねー!

 

オリジナルラベルといえば、

日本酒のイメージが強いかと思いますが、

日本酒のラベルは、やはり筆文字が多く~♪

当会でも以前の展覧会作品で、オリジナルラベルの日本酒を展示したことも…☆

生徒さんから好評だったそうですよー!

 

<日本酒の歴史>

713年以降の歴史書に書かれている、

「口噛み酒」が最初だったのでは?と言われているそう。

口噛み酒といえば!社会現象になったあのアニメ映画でおなじみですね~

 

その当時は、神聖なものと位置づけられ、

奈良時代では貴族がお酒を嗜むように。

その造り手は朝廷管轄のお役所だったとか!

 

平安時代になって、造り手が僧侶になり、

鎌倉時代になって、やっと民間で造られるように。

ただ、飲めるのは武士まで。

 

民間でも日本酒が飲まれるようになったのは、

室町時代からだったそうです。

 

江戸時代になって商業が発展し、

お酒が商品になり、どんどん製法技術がUP!

 

明治時代になって酒税が取り入れられ、

自家鋳造が禁止になり…

量り売りだった日本酒が、

今のような一升瓶での販売になったのが、このころでした。

 

日本酒の歴史も面白いですよねー♪

 

☆オリジナルラベルの筆文字に興味を持った!

☆日本酒同様、歴史のある書道もいいなぁと思った!

という方は、是非、青霄書法会にお問い合わせください♪

 

お待ちしています~!