「運筆」の重要性と「書道」…☆

お問い合わせはこちら

ブログ

「運筆」の重要性と「書道」…☆

2019/12/23

「運筆」の重要性と「書道」…☆

 

こんにちはー!青霄書法会の武部です~!

 

みなさま、「運筆」ってワード、聞いたことはありますか?

お子さんがいらっしゃる方はご存じかもしれませんが…

 

2020年の学習指導要領に「点画の書き方の指導」が

小学校低学年から加わり、水筆での運筆指導が入るとかなんとか…

それほどまでに、「運筆指導」が大事だと認識されているんですかね~!!

 

では~まず運筆とは?

ーーーーーーーーーーー

運筆とは、文字を書くときの筆の動かし方。字の書き方。筆遣い。

大辞林より引用

ーーーーーーーーーーー

 

そのまんまな感じもしますが、

『道具を使って文字を書く時の書き方』

のことですかね~!

 

(( 具体的に言えば。。。 ))

☆筆圧の調整…手が疲れない適度な圧がPOINT

お子さんの場合は筆圧が低すぎて、

色が濃く出る2Bの鉛筆を使うこともしばしば!

逆に大人になってボールペン字の練習でみられるのが、

ペン先の圧が強すぎて紙がぼこぼこ…笑

 

☆字の書き順…文字をバランスよく書くということ

書き順って、実は本当に正しいものってないそうで。

ただ、歴史の中で、速く書くために

書きやすく・整えやすい順番で

書くようになったものだそうです!

 

書き順通りに書くことで

バランスよく書けるようになるかも…!!

 

☆筆使い…手首・腕の微妙な動きが大事

筆を使って文字を書くと、

点の打ち方、線の引き方のひとつひとつが

印象を変えるほど、大切なポイントになります!

 

(( では、運筆が大事と思われるのはなぜ? ))

調べていて私が感じたことですが…

「書くことに慣れる」って、

当たり前のようで、なくてはならないスキルで。

 

お子さんなら…

■板書をノートに写す

■連絡帳に宿題の内容を書く

■筆記問題のフリースペースに計算式を書く

 

大人でも…

■電話応対の簡単なメモ

■指摘されたことを忘れないようにメモ

■宅配便などの宛名書き

 

これ、書くことに慣れないと、

「ノート取れなくて勉強がはかどらない。」

「メモ書きに失敗して伝達ミスで怒られる。」

みたいな事態にも発展したり…

 

もちろん書道としての”運筆”を考えることも

筆でつないできた日本文化として大事ですが、

まずは「書くこと」を見直すきっかけに

なればいいなぁと個人的に思います~♪

 

文字を書く習慣に興味がわいた方、

是非、青霄書法会で教室に通うお時間を

作られてはいかがでしょうか~?

お待ちしていますー!