筆ペンの練習なら!おすすめは…「小筆」から始めてみるのはいかが?

お問い合わせはこちら

ブログ

筆ペンの練習なら!おすすめは…「小筆」でお祝儀袋を書くのはいかが?

2019/12/07

<<筆ペンの練習なら!>>

おすすめは…「小筆」でお祝儀袋を書くことから

始めてみるのはいかがでしょうか?

 

みなさん、こんにちは~♪青霄書法会の武部です!

 

12月に入ると、年賀状を考える季節だな~と思って、

筆ペンを触りたくなるのは私だけでしょうか?笑

「筆っぽいもの」で文字を書く、なんだか懐かしいような、

はたまた特別感のあるような。。。

 

下手なのは分かりつつ、

住所を書いてみたり、自分の名前を書いてみたり…

「あひゃー、やっぱ難しいー、字汚あッ」

みたいな(;^ω^)

 

「最近筆ペンをちょこちょこ触ってみてて~」

というお話を青霄書法会の先生方としていたところ、

「筆ペンって難しいんだよね~小筆から始めたら?」

とアドバイスいただくことが多く…

 

そうなんです、先生方もおっしゃる通りで、

筆ペンって難しいもんなんだそうです!

「小筆」だと書きやすいそうで~♪

 

社会人になって、筆ペンと対峙するのは、

結婚式の「お祝儀袋」だと思いますが、

青霄書法会の小筆は「実用小筆」といい、

「熨斗書き」が課題にあるんですよ~☆

 

まずは、小筆で練習を始めて、慣れてきたら、

筆ペンにチャレンジしてみてはいかが?

小筆で書くことに抵抗がなくなるように、月会費コースで月2~4回、

お稽古する時間を作るのはいかがでしょうか~!

 

いやいや「筆ペンを頑張りたいんです!」という方も、

筆ペンでの受講も可能なので、ご相談を~♪

 

月会費コース以外で単発レッスンのご依頼も大歓迎!

少人数からできるグループレッスンで小筆・筆ペンの講座も

扱っていますので、お気軽にお問合せくださいね~♪