オンライン授業…リモート飲み会…テレワーク…んん?違いって何だろう(>_<)

お問い合わせはこちら

ブログ

オンライン授業…リモート飲み会…テレワーク…んん?違いって何だろう(>_<)

2020/11/19

オンライン授業…リモート飲み会…テレワーク…んん?違いって何だろう(>_<)

 

みなさん、こんにちは~!青霄書法会の神谷です!

 

秋めいてきて~気温・湿度が下がってきて、

生徒の皆様をはじめ、体調を崩されていないか心配です(>_<)

私も最近、電気ヒーター兼加湿器を出しました…☆

 

コロナ禍で普及している「オンライン」というワード。

YouTubeやInstagramなどの動画配信や、

ZoomやSkype、LINEを利用した対面通話など~

全てがネット・電話回線を利用したサービスですが…

 

はたまた、「リモート」というワードも見受けられ!

リモート=遠隔ですよね☆

リモートワークがよく耳にする単語でしょうか~(^^)

 

ちょっとまって、じゃあ「テレワーク」は???

あら?なんだかこんがらがってきた。

 

ということで!ちょこっと

・オンライン

・リモート

・テレワーク

の言葉についてお話してみよーかと♪

 

まず…

< オンライン >

“コンピューターの入出力装置などが、中央処理装置と直結している状態。

また、端末がインターネットなどの通信回線に接続されていること。”

―――――――デジタル大辞泉より

 

いわゆる、PCのWi-Fiとかスマホの4Gの回線とか~

そうゆうネットにつながっている状態を指すのが

「オンライン」ということですね☆

 

ではでは、ちょっと順序を変えて…

< テレワーク >

“情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。

tele=離れた所 work=働く をあわせた造語。

テレワークは働く場所によって、

・自宅利用型テレワーク(在宅勤務)

・モバイルワーク

・施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務)

の3つに分けられる。”

―――――――一般社団法人 日本テレワーク協会より

 

あ!日本テレワーク協会さんが発信している造語だったのか!

手段ではなく『働き方』を指す言葉なんですね☆

 

ではでは…

< リモート >

“インターネットなどの

コンピューターネットワーク上にあるコンピューターや、

遠隔地にある端末装置などで構成された利用環境。“

―――――――デジタル大辞泉より

 

リモート=remote

の英単語としての意味でいえば、

「離れた状態」を指すものと認識しておりますが~

例えば、リモート操作=遠隔操作とかですかね☆

 

リモートという言葉自体が、

リモート○○みたいな複合語になっていることが多いみたいで!

リモートワークしかり、リモコンしかり(*'ω'*)

 

そういう、

離れた場所をネットワークなどで繋いでいることを指す

のかな~と思いました☆笑

 

えーっと、何の話かということなんですが~

 

「オンライン授業」も、

「リモート授業」も、

「ネット通信講座」も、

いわゆる同じようなものだということを伝えたかったんです(^^)/

 

((  あれ?そんな話だったかな~  ))

 

当会でも、

『離れていても書道をしたい!』と思っている生徒さんの

お力になりたいと思い。。。

 

【ネット通信講座】

⇒毎月の課題を添削2回まで受付!

 添削は携帯で写真をとって、アップロードするだけラクラク☆

 ネット段級も取得ができちゃいます♪

 

【10回完結通信コース】

⇒当会の人気の3ヶ月10回完結コースを郵送添削にて受付するコースです♪

 このコースには興味があるけど、教室には通えないというあなたにピッタリ☆

 

【SEISHOオンラインサロン】

⇒限定公開のFacebookグループを利用したオンラインサロンです!

 当会発行の競書誌「青霄」を毎月PDFデータでご覧いただけることはもちろん、

 毎月課題のアドバイス動画やリクエスト企画もご用意しております☆

 

いろんなコースをご用意しておりますので、

興味がわかれた方は是非、お問合せくださいませ(*'ω'*)

 

お待ちしています~!