御朱印研修会をオンラインで実施☆主宰 上平梅径が講師を務めました!

お問い合わせはこちら

ブログ

御朱印研修会をオンラインで実施☆主宰 上平梅径が講師を務めました!

2020/09/09

御朱印研修会をオンラインで実施☆主宰 上平梅径が講師を務めました!

 

みなさん、こんにちは~!青霄書法会の神谷です!

 

今回の投稿は…

先日、主宰 上平梅径が講師を務めた御朱印研修会について、

ご報告させていただければと思います!

 

ご縁あって、由緒ある神社の皆様から、

『御朱印の書き方』の研修を行う際の、

【講師】のご依頼をいただき…(#^^#)


当初は研修会場で対面式の講演の予定でしたが、

コロナ禍ということもあり、

Zoom利用した『オンライン』での研修に!

 

当日は、研修を運営いただく皆様にご協力いただき、

対面のカメラと、手元のカメラの2画面で

全体講義約20分+個別添削約60分の研修を実施いたしました。

 

事前に、

・ご自身で書かれた御朱印

・どのようなことに気を付けて書いているのか

・どのような御朱印を書きたいのか

をお伺いし、その内容に沿ってお話をさせていただきました!

 

数分ではあるものの、おひとりおひとりとお話させていただき…

個人添削の様子を、他の受講者もご覧いただいていたので、

「他の神社さんの御朱印が書かれている際の手元を見る」

という、またとない機会になったのかな…と☆

 

オンライン研修自体に慣れていないこともあり、

企画運営、ならびに受講者の皆様には

ご不便をかけたところもあったかとは思いますが、

少しでも実りの多い研修になっていたら嬉しい限りです!

 

>>個人的な感想にはなりますが…

通常の書道教室であれば、添削は自身の分のみですが、

複数人でオンライン授業を行う際は、

他の人の添削の様子を見ることができるので、

より多くの学びがあるのかなーと☆

 

同じ場を共有することと、ある一定時間が縛られることで、

よりポジティブに授業を受けていただけるという面も

あるかもしれないですね(#^^#)


企画運営に携われた皆様、受講いただきました皆様、

そして研修の準備~当日ご対応いただきました皆様に、感謝申し上げます!

このような素敵な機会をいただき、誠にありがとうございました☆

 

>>>『書道っていいな』

と思っていただけた方は、

是非、当会でのお稽古、お待ちしています(*'ω'*)