「逆輸入」って面白い☆日本の漢字も逆輸入がたくさん?!

お問い合わせはこちら

ブログ

「逆輸入」って面白い☆日本の漢字も逆輸入があるんだとか?!

2020/03/24

「逆輸入」って面白い☆日本の漢字も逆輸入がたくさん?!

 

こんにちはー!青霄書法会の武部です!

 

最近、テレビを見ていたときに~

今、タイで日本の関西名物「たこ焼き」が

面白いことになっていることを目にしまして!

 

(( なんと! ))

小さいタコがまるまる一匹入った、

言葉通りの「タコ焼き」だとか~

ラーメンにたこ焼きを入れちゃったりとか!

たこ焼きを入れて丼にしちゃったりとか!

 

取材に行っていた方は、

『ラーメンとたこ焼き、意外に合いますね』

というお声もありましたが(#^^#)

 

最近、こういった「逆輸入グルメ」が

話題になっているようでして!

日本食が海外で形を変えて、

日本に再び上陸したものを指すそうですね!!

お寿司ドーナツなんかも流行ってるそうで☆

 

(( 実は! ))

中国発祥の「漢字」も、『逆輸入』があるそうで☆

中国から日本に伝わり、

その後日本で作られた漢字・漢語もたくさん!

 

特に、明治期に西洋文化を取り入れるために、

漢字で意味を付与したものを作り出したんだとか。

 

そういった、日本で作られた漢語を和製漢語といい、

今では中国で普段から使われている言葉の中にも、

この和製漢語が入っているんだそうで☆

 

例えば…

料理・時間・電話などなど~

他にもたくさん!

 

ただ、中国の漢字と日本の漢字では、

意味の異なるものも多々あります。

例えば。。。「嘘」という漢字が

「息を長く吐きだす」という意味だったり。

 

中国から日本に伝わった際に、

日本の解釈が実際の中国の漢字の意味とズレた

ということだそうなのですが…

 

自国文化が海外に出て、

形を変えていく様子を見ていると…

 

自国文化の発展が、自国ならではの価値観であって、

海外の異なった価値観によって新しいものに変わる。

その良い意味での『型破り』が”面白さ”として

受け入れられるのが素敵だなーと(*´ω`*)

 

中国由来の「書道」。

今なお日本で続く「書道」を

趣味として始めたい!と思っていただけたら、

是非、青霄書法会にお越しください~☆

 

お待ちしています!