「字を書く」ことから”姿勢”を考える~☆

お問い合わせはこちら

ブログ

「字を書く」ことから”姿勢”を考える~☆

2019/12/10

★★「字を書く」ことの中でも、

”姿勢”ってとっても大事なんです★★

 

こんにちは~!青霄書法会の武部です!

 

字をきれいに書く、そのためにも、

姿勢を正しくすることって大事でして~♪

姿勢が悪いと、斜めから

紙や筆・ペンを見ることになるので、

『うまく書けない~焦』となることも!

 

普段PCやスマホを覗き込むように

見てしまいがちな方は

特にお気を付けください~!

 

私もそのひとりですが…

メモや付箋に文字を書く時も、

習慣なのか、知らぬ間に

顔が紙に近づいているんですよね(;´・ω・)

 

まずは、正しい椅子の座り方から!

 

↓↓ 正しい椅子の座り方例 ↓↓

▼お尻の位置は座面の一番うしろ!ただし、膝裏は座面先端につかないように注意!

▼体を前後に傾けて、左右均等に座骨が当たるところをキープ

▼肘は90度に♪足裏はペタっとついている状態がGOOD!

▼顎を引いて背筋ピーン!肩の力は抜いてリラックス♪

▼背もたれは背中・腰が軽く当たる程度でOKです!

 

次は、「正しい持ち方で文字を書く」習慣を是非~♪

◆ペンで字を書く

◆小筆で字を書く

◆大筆で字を書く etc.

当会では科目も多数ご用意していますので、

月2~4回程度でお稽古されてはいかがですか?

 

『大筆で書く』と『ペンで書く』ときではやはり違いがあったり、

正しい書き順だからこと、バランスの取れた字を書けたり…

”正しく書く”ことを習っていくうちに、

たくさんの気づきがあるハズです~♪♪

 

気になった方は是非、当会のコース紹介をご覧ください…☆