Zoomでオンライン教室☆書道ならではの2画面使いでリモート授業♪

お問い合わせはこちら

ブログ

Zoomでオンライン教室☆書道ならではの2画面使いでリモート授業♪

2021/01/12

Zoomでオンライン教室☆書道ならではの2画面使いでリモート授業♪

 

こんにちは~!青霄書法会の神谷です!

寒さも増し、雪がちらつくほどになり~

「お家時間」も自然と増える今日この頃。

 

寒さに負けて、お仕事終わりはまっすぐお家に帰り~

土日は電気ヒーターを付けてお家に閉じこもる。

 

溜まった脂肪を燃焼しなければなりませんが、

“外に出る”ことへの目に見えない圧力に

負けてしまっているわたくしをお許しください…

 

女性ならではかもしれないですが、

やはり『化粧』をするとシャキっとしまして!

 

「さぁ。外の世界に出るぞ!覚悟はできているか!」

と、化粧で顔がどんどん変わっていくのと共に

ボルテージが上がっていく感があって。

 

集中力と一緒で、一度モードに入ってしまえば

あとはスルーっとどんどん進められる。

化粧をしてスイッチが入ったら、

寒い外に出てもガンガン活動できちゃうのが、

これまたお決まりなのか、なんなのか。

 

最近、有名なコンタクトレンズ会社のCMで…

<<必要なものはコンタクトだけ!>>

オンライン会議の時にそれらしく見えちゃう♪

みたいなものがありましたが~

 

オンラインだって、画面の自分が、

どう人に映るかが気になるとこですよね。

リモートやオンライン授業が増えている昨今では、

画面写りがよくなるメイク術が

注目されているみたいですよ~(*´з`)

 

(( えっと…何が言いたかったかというと… ))

 

お家にずーっといるとダラダラしちゃいがちですが、

ちょいと気合を入れる時間があるのも、

適度にイイ刺激になるんではないかと思いまして!

 

Zoomを利用した対面式のオンライン授業は、

教室と全く同じ環境とはいかないですが、

「顔を見て、会話をして、時間を共有する」

ということができる優れものです☆

 

以前、海外にいる生徒さんと梅径先生が

オンライン授業をしたことがありまして~

 

その際、できる限り教室でのお稽古に近づけるため、

①顔が見える画面 ②筆先が見える手元画面

の2つを使った指導を行いました!

 

画面の向こう側では、カメラの角度を変えてもらい、

書いているシーンを見せてもらうなど、

生徒さんにも工夫してもらいながら進めていき…

 

梅径先生がお手本を書くシーンでは、

画面の向こうの生徒さんが

画面を食い入るように見ている場面もあり…

とっても良いお時間になったのではないかなーと(^^)/

 

お家時間が長くなる今だからこそ、

いろんな手段を使って、いろんな工夫をして、

適度にリフレッシュして、適度に負荷をかけて、

自分自身を楽しませてあげることが必要なのかな~、

と思っていますー(#^^#)

 

その1つに対面式のオンライン授業も、

取り入れていただくのも良いかもですね☆

 

当会でも、教室以外のサービスをしておりまして~

『SEISHOオンラインサロン』もその1つで!

毎月、競書誌「青霄」の手元のライブ配信や、

リクエスト企画の受付もしております(#^^#)

 

気になった方は、是非、詳細をご覧くださいませ☆

お待ちしています~☆