書道の筆文字の揮毫依頼なら、青霄書法会へ★

お問い合わせはこちら

ブログ

書道の筆文字で、飲食店などの看板揮毫なら…青霄書法会へ★

2019/11/12

 

書道の筆文字での揮毫依頼、受付中!!

看板などの、揮毫依頼なら青霄書法会へ★

 

こんにちは~青霄書法会の武部です~♪♪

 

書道の作品依頼で多くあるのが、

飲食店の看板揮毫!!

特に和食系・居酒屋さんからのご依頼が…☆

 

「こんなお店にしたい。」

 

そんな気持ちがこもった

お店の顔となる店名を書かせていただくので、

当会の先生も…

 

あーでもない。こーでもない。

もっと爽やかなほうがいいよね…

 

なんて、何度も何度も書き直ししています!

 

<ちなみに…>

日本の飲食店の発祥ってご存じでしょうか?

 

実は…さかのぼること、

奈良時代!!

 

平安時代初期に書かれた、

「続日本紀」に

飲食店やらお酒を飲んでいる様子が

書かれているのが発見されており…

 

奈良時代から

お酒を提供するお店

みたいなのがあったのでは?

ということだそう☆

 

「外食文化」が芽吹くきっかけは、

なんと室町時代の【茶】の文化なんです!

お寺の前でお茶一杯を

立売するところから始まり…

 

外食の文化が庶民に根付くのは、

江戸時代だったそう!!

参勤交代や火災が多発していたため、

単身者が多くなり…

 

立売⇒屋台⇒店舗⇒本格料理店

へと発展していったんだとか!

 

他国との交流がはじまり、

文明開化のあたりでは、

西洋料理も根付き…

 

現在のチェーン店の形式が

取り入れられたのは、

1970年の大阪万博のとき!

 

ケンタッキーが出店したそうで、

同年にはあのすかいらーくの1号店が…♪

そして現在に至るわけですね~

 

お茶の文化とつながっている、

その歴史を思うとしみじみ…★

 

<ご依頼は青霄書法会へ!>

◆看板揮毫を依頼したい!

◆筆文字で飲食店のメニューを書きたい!etc.

 

書道の揮毫依頼は是非、青霄書法会へ♪

お待ちしております~☆